中間淳太はハーフ?3ヶ国語が話せて実家は年収数十億!中国語・英語のペラペラ動画あり

お昼の情報番組やバラエティなど個人でのTV出演を目にする事が明らかに増えてきているのが、

ジャニーズWESTに所属している中間淳太くん。

純日本人というよりは、彫りが深めでどちらかと言えばエキゾチックな顔をしていますよね。

中間淳太くんをTVで見かけて『もしかしてハーフなのかな?』と疑問に思った方がいるのではないでしょうか。

そこで今回は、中間淳太くんはハーフなのか!?

その疑問を解決する家族構成や実家に迫っていきたいと思います!

目次

中間淳太はハーフ?家族構成やセレブ事情

中間淳太はハーフ

中間淳太は〇〇と〇〇のハーフだった!

1987年10月21日生まれの中間淳太くん。

4人家族で父親・母親・3歳年下で

名前が“ゆうた”くんという弟がいます。

両親の国籍は、

父親が【台湾】・母親が【日本】です。

なので中間淳太くんは【台湾と日本のハーフ】ということになります!!

中間淳太家族構成

意外なのが、自分がハーフだという事実を23歳まで中間淳太くん自身が知らなかった事。

それまでは祖母が台湾人で祖父が日本人。

父親がハーフで自分はクオーターなのだと思いずっと過ごしていたが、実は祖父も台湾人だったというお話。

そうなると中間淳太くんの父親が純台湾人になるので、そこで自分はハーフである事に気付いたようです!

中間淳太の実家は年収数十億の超セレブ一家

中間淳太くんの実家が超セレブな理由は、祖父が台湾で年収数十億円の貿易関連会社を創業・経営しているから!

会社名は未だ判明していないのですが、父親もそこで働いているようなので『中間一族』はまさにセレブ家系!!

ファンやメンバーの間では【中間財閥】という中間淳太くんをセレブ呼びする際の呼び方が浸透しているようです!w

そんなセレブ一族の御曹司中間淳太くんの実家は高級住宅街である【神戸市中央区】にあります。

中間淳太くんは、2017年のラジオで実家が新神戸にあることを公表しています。新神戸は、三ノ宮やみなと元町、神戸のランドマークでもある神戸ポートタワーがある非常に開けた港町の神戸市中央区です。ここに住むのは、お金持ちのステータス!とも言われてる地区です。

【神戸市中央区】と言えば、女優の北川景子さんの出身地としても有名です。

北川景子さんの祖父は医師・父親は三菱重工という会社の重役です。

部長職以上の平均年収は1900万超えと言われる会社なのでやはりセレブ一族。

中間淳太くんの実家の玄関は大理石で、シャンデリアは4個あるという逸話があります。

さらに朝ごはんはテラスで食べていたとの事。相当の豪邸が予想されますね。

過去に番組で身につけていた時計をファンの方が特定しており、その額はなんと【12.600.000万円】!

0(ゼロ)の数、数えれました?126万ではありません!1千620万円です!!!

現在は1人暮らしの噂もありますが、実家で暮らしていた頃にお金に困ったことがないのも納得です。

子供時代の6年間を台湾で過ごしていた

台湾と日本のハーフである中間淳太くん。幼少期も黒目が大きいクリクリの目が可愛いです。

中間淳太小学校時代

小学校は神戸にある中華学校『神戸中華同文学校小学部』に入学し、同校へは小学校4年生まで通っていました。

中華学校とは:かつて中国に生まれて後に外国移住していた人々やその子孫が通う教育機関。中国台湾経済成長に着目し、子弟を中華学校に通わせる日本人が増加中。

そして台湾人の父親の仕事の都合で、小学校5年生からは台湾に移住。

現地の『台北市日僑学校小学部』に転校し、その後6年間を台湾で過ごされています。

台北市日僑学校出身の有名人には、自身も台湾と日本のハーフであり台湾生まれの【金城武さん】。父親の仕事の都合で小学校6年生時期に台湾に移住していた【石田ゆりこさん・石田ひかりさん】姉妹がいます。

その台湾在住の時期の2001年に、

台湾で公演が行われた「Kinki Kids」のコンサートの【台湾Jr.オーディション】に参加したことがきっかけとなり

当時のジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川氏の目に止まり後にジャニーズ事務所に所属する事となるのです!

台湾在住の6年があった事でその後のジャニーズWESTの中間淳太くんが誕生すると思うと、運命の6年間に感じますね。

中間淳太は3ヶ国語がペラペラ

台湾と日本人のハーフである中間淳太くんは、日本語が話せるのはもちろんのこと

幼稚園から英語を習い、中国語は『神戸中華同文学校小学部』で3年生までに習得されています。

中間淳太の英語【動画あり】

中間淳太くんは英語から離れている時期が長く『忘れてしまっている』という時期もあったようですが、

番組の企画内での猛勉強の末に2020年には観光英語検定2級を取得しています。

【観光英語検定2級とは:観光・ 旅行業に必要となる基本的な英語・英会話】

3級と比べ、2級は観光・旅行に関わる仕事に携わる方にとって必要となる内容が中心です。

予約関連やホテル関連の英語から始まり、実際の旅行中に英語が必要となる場面(入出国審査・機内アナウンス・交通機関など)で使われる英語・会話が多くなります。

難易度はTOEIC470-600点、英検2級レベルです。

令和元年6月実施回の合格点はリスニングが40点満点中20点以上、筆記が50点満点中30点以上でした。

プログリット メディア

英検2級レベルの合格率が25%なので、そのレベルと同等と思うとかなり狭き門であることが分かります!

https://twitter.com/my7summer/status/702878256047878145?s=20&t=fl03Te0QPq8GTxxL-rfy_w

観光英語検定2級取得前の2016年の動画でもこれだけ話せているので、

本人が『忘れてしまっている』と感じていても基本が体に染み付いているのでしょうね。

将来的に年収数十億の会社を継ぐ可能性もあり『グローバルな人間になれるように』と

中間淳太くんの父親が幼稚園時代から英語を習わせていたというセレブに関するエピソードがここでも出てきます。

中間淳太の中国語【動画あり】

祖父・父親が台湾人。台湾にも6年間住んでいた事から中国語がペラペラのトリリンガルです!

ちなみに【中間淳太】を中国語で読むと【ジョンジェン ツォンタイ】という発音になります。

通っていた小学校『神戸中華同文学校小学部』での授業は基本的に中国語で行われていたようです。

一般的な公立学校と違い、原則として使用する言語、教科書、プリント教材などは、

いくつかの科目を除いてすべて中国語です。

小学部の校内では主言語を中国語とし、正しい日本語や英語も学ぶという、

小さい頃から国際人として必要な多言語学習を行っています。

子どもたちも自然に中国語と日本語のバイリンガル学習を習得することができるようになります。

神戸中華同文学校HP

そんな中国語に溢れた環境で言語を幼い頃に習得し、

現在はさりげなく流暢な中国語を披露している中間淳太くんの動画がこちら。

流暢な中国語ももちろん凄いのですが、

通訳さんがいるのに相手が分かる言語で話しかけ始める中間淳太くんの優しさが際立っていると思いませんか?

さらにお笑い芸人の友近さんとの台湾企画でも、流暢な中国語と女性への優しさのダブルパンチ!!

さりげない振る舞いが随所に見られて、頭が良いだけではないセレブ一族出身の育ちの良さが溢れ出ています!

ちなみに今現在で、世界で最も話されている言語の1位はやはり【英語】。2位は【中国語】。

現状、世界で最も話されている言語を見てみると、

1位  英語ー約13.9億人。

 2位   中国語ー約12億人。

 3位  スペイン語ー約6.9億人

KEATS

ですが中国経済の急成長により、この順位はいつか【中国語】が【英語】を抜くのではと予想されています。

中国の人口が多いからという理由ではありません!中国市場に各国が注目していてチャンスを狙っているのです!

その今後の世界の動きを見越して既に行動されているのが、お笑い芸人オリエンタルラジオの中田敦彦さん。

一家でシンガポールに移住したことが一時期話題になっていましたよね。

子供に中国語を勉強させたいという思いが強くあったようで中田敦彦さん自身がこのように発言しています。

移住先についてはハワイと悩んだが「シンガポールには中華系の人も多く、中国語も勉強できる」という点が決め手だった。

「僕が考えている子育てとか教育の根幹が、夏休みの宿題をする子ではない。

英語と中国語が喋れて、かつお金に関する正しい知識を持っている子にさえなれば、僕は最悪大学に行かなくてもいいと思う。いい大学に行ってくれという感覚自体が雑だと思っている」。

スポニチ

そんな世界から注目を集めている【中国語】をすでに習得している中間淳太くん!

台湾在住の経験や語学力・ハーフであることを活かして【台湾】や【中国】で中間淳太くんを筆頭に、

ジャニーズWESTで海外デビューをしたら人気が出るんじゃないかなと素人ながらに思ってしまいます!

日本のみでの活躍だけではもったいない!

中間淳太 デビューのきっかけ

年収数十億円のセレブ一家に生まれた台湾と日本のハーフの中間淳太くん。

創業者の祖父から父親へと受け継がれるであろう会社のその後の後継は、

順当に行けば長男である中間淳太くんだと思うのですがその彼がジャニーズに入所したきっかけはこちらです。

台湾Jr.募集のオーディションに参加

2001年の小学6年生の時、

KinKi Kidsさんのコンサートで台湾公演が行われた際にオーディションに参加し無事合格。

CDデビュー20周年記念特別番組
『Youたちいよいよハタチだね!~KinKi Kidsどんなもんヤ!3時間生放送スペシャル!~』

というラジオ番組でその時のエピソードをこのように中間淳太くん本人が話しています。

「そう、父の仕事の関係で台湾に行って、そこでKinKi Kidsさんが初めて台湾でコンサートする時に、台湾ジュニアっていうの募集してたんです。

当時僕の母親と友だちの母親が、僕趣味もなかったし、勉強もあまり得意じゃなかったし、運動も出来なかったし、このままじゃまずいと思って、オーディションを受けさせたんですね。

そこで合格して、初めてキンキさんの存在を知り、バックで踊らせてもらって」

Radio kids

3ヶ国語が話せるのに『勉強もあまり得意じゃなかった』なんて謙虚すぎる!すでに天才なのに!

帰国後にジャニーズ事務所へ

200人以上の参加者がいて、全て中国語によって行われたというオーディション。

中間淳太くんはそこで当時の事務所社長のジャニー喜多川氏の目に止まり『帰国したら連絡して』と

声をかけてもらったことで、実際に帰国後の2003年にジャニーズ事務所への入所を果たしています。

きっかけは台湾でのオーディションでの【スカウト】という表現がしっくりきますね!

2022年現在【ジャニーズWEST】として活躍している中間淳太くん。

経験や知識を活かしてグループ外での活動も楽しみです!今後の活躍にも注目していきましょう♪

目次