キンプリ脱退の本当の理由は?不仲説や平野紫耀がジュリー社長との確執で通院発覚!

2022年11月4日に、King & Princeの平野紫耀くん(25)、岸優太くん(27)、神宮寺勇太くん(25)のグループ脱退、そしてジャニーズ事務所の退所が発表されました。

突然の人気グループの脱退報道。TV局が対応に追われ大慌ての事態に!

「7日月曜の午後7時から放送された『CDTVライブ! ライブ!』の2時間スペシャルでは、彼らがスペシャルメドレーを披露することが決まっていました。スタジオは生放送なので、グループ脱退にまったく触れないのはあまりにも不自然。そのため、江藤愛アナが曲紹介の前に彼らのニュースにも触れて、この番組の最初の放送がキンプリでスタートしたというエピソードも入れつつ、事前収録のVTRを流すことを説明するという普段ではやらないようなデリケートな扱いをしました」

Yahoo news

TV局だけでなくファンの間では『#ティアラはキンプリを救いたい』といったハッシュタグが広がり、

脱退を阻止する為の署名活動が開始される程になっていました。

※現在この署名活動は発案者辞退により行われていないようです!

脱退理由に関して色々な憶測が出ている中で、今回の記事では不仲説について追及していきたいと思います!

目次

キンプリ脱退理由:不仲説

それでは早速不仲説についてまとめましたのでご覧ください!

不仲説 その1:永瀬廉くんが平野紫耀くんをライバル視

キンプリ内でも特に人気が高く、ファン内では『しょうれん』と呼ばれているこの2人。

平野紫耀くんに対してのライバル意識が強く仕事以外では話さない時期があったと永瀬廉くん本人が語っています。

2015年に関西から東京に進出し、高橋海人くんも含めた3人でキンプリの前身の『Mr.KING』として活動している時期からもわだかまりはあったようです。

本人達がインタビューで話していますが、仕事以外でほとんど話さなくなってしまったんです。当時2人は16~18歳と難しい年頃だったこともあって、目を合わせることもなかったといいます。ただ、これは平野さんと永瀬さんに限らず、どのグループでも起こりうること。一緒にいるのがしんどかったり、お互いに意識し合ってしまい距離ができてしまうんです」と前出・出版関係者は話し、”不仲”だった時期もあった

いまトピランキング

その後の関係は良好だった時期もあったようですが、【海外進出】に向けた考え方の違いで再度溝が深まった可能性があるかもしれませんね。

不仲説 その2:永瀬廉くんと神宮寺勇太くんの不仲疑惑動画が話題に

永瀬廉くんが関わる不仲説が続きます。

ファンクラブ限定の動画で実際にファンの間でも話題になった動画がこちら。

神宮寺勇太が永瀬廉の身体を押し、その後の岸勇太の表情が少し焦ったように見えます。残り8秒あたりに注目。

岸優太くんの表情があまりにもリアルな反応の表情の為、不仲説が囁かれても仕方ないような印象。

普段からこのような行動をしていて、思わずカメラの前でも出てしまった感がある不仲疑惑動画です。

不仲説 その3:海外進出派と現状維持派の意見の対立

脱退の発表が行われた際に頻繁に登場してきていた【海外進出】というキーワード。

公式発表によると、3人の退所には「それぞれの人生について何度も、話し合いを重ねました。その中で、海外での活動をはじめとして、それぞれに目指す方向が異なってきている」との背景があるという。

日刊サイゾー

デビューから5年目を迎えたキンプリ。メンバー内での方向性の違いが浮き彫りになってきていたようです。

ファンクラブで公開された動画での脱退理由についてのメンバーコメントがこちら

海外進出希望組:平野紫耀くん・岸優太くん・神宮寺勇太くん

平野紫耀くんコメント:「デビュー当時からャニーさんとの夢や約束、そしてファンの皆さんとしていた約束、海外で活躍できるグループを目指してきましたが、自分の年齢と向き合ったときに、全力で取り組んだとしてももう遅いなと感じてしまい、目標を失い、今回の決断に至りました」

岸優太くんコメント:海外で活躍できるグループになるためには今のままでは到底無理だと感じるようになってきました。話し合いを重ねて、メンバーとの目標の違いが生まれ、落ち込んだりする、そんな日々が続き、今回この決断に繋がりました。

神宮寺勇太くんコメント:「海外進出することが僕自身とジャニーさんと、そしてファンの皆様の大切な夢のひとつでした。その夢を追い続けるために活動してきましたが、活動方針の考えが変わっていきました。自分勝手な考えではありますが、メンバーがこの先一人でも退所するなら、自分も退所させて頂くと決めていました」

現状維持希望組:永瀬廉くん・高橋海人くん

永瀬廉くんコメント:「メンバー一人一人の出した気持ちや決断をジャニーズJr.から共に頑張ってきた仲間として尊重したい思いもあります。海人と僕は3人がいないKing&Princeというものを続けるべきかすごい悩みましたが、このグループを残したい気持ちもすごいあって2人でKing&Princeを守っていく決断をさせていただきました」

高橋海人くんコメント:「この先もずっとこの5人で頑張っていくと思っていたので、正直寂しいですしつらいです。ですが、Jr.の頃に出会い、今までただ上を目指し切磋琢磨し、お互いを鼓舞してここまで頑張ってきたこと、何よりKing&Princeのメンバーと出会えたことを心から誇りに思っています。廉と二人でKing&Princeを守っていくことこそがジャニーさん、支えてくださる皆様への恩返しだと思っています」

この方向性の違いが脱退理由にまで結びついてしまう、、という背景にはグループ内で何かしらの問題が別にあるのではないかと連想させてしまいます。関係性が良ければ、もっとお互いにとってベストである他の手段を探すはずかなと。

不仲説 その4:高橋海人が感じている劣等感

高橋海人くんがメンバーに対して感じている劣等感について語っています。

「永瀬廉くんと平野紫耀くんと舞台をきっかけにチームを組んだことがあって」とユニット「Mr.KING」についても触れた。「廉と紫耀は関西のトップだった。僕は東京で、まだジュニアになりたての頃に組まされて。2人がすごすぎて」と2人に感じた劣等感を吐露。「(ほかのジュニアの)トップを走っている人たちのファンとかに“なんでこいつが?”みたいなことを思われて。辞めたいなと思う瞬間もたくさんありました」と挫折を味わった10代について明かした。

Yahoo ニュース

永瀬廉くんは高橋海人くんと2人でキンプリを継続する事を決めています。

自分自身が持つ劣等感と闘う中で、相談できるのが方向性が同じ永瀬廉くんだけであった可能性があります。

不仲説 その5:元メンバー岩橋玄樹くんへのいじめ

2018年のデビュー時のキンプリのメンバーは岩橋玄樹くんを含めた6人でした。

同年の10月にパニック障害を患っている事を公表。11月より休養をされていましたが、2021年3月29日にキンプリを脱退しジャニーズ事務所も退所しています。

実名こそ公表されていないものの、いじめに加担していたメンバーは2人という噂。

現在はソロで活動していて『暴力は愛じゃない』といったいイベントの啓蒙活動に参加歴あり。

人気グループ、King&Princeの元メンバーで、タレント、岩橋玄樹(24)が24日、東京・渋谷ストリームホールで行われた「ABUSE IS NOT LOVE(暴力は愛じゃない)」活動のサポーターに選ばれ、啓蒙(けいもう)イベントに参加した。

サンスポ

ここでいう暴力とは、物理的な暴力だけでなく『無視』『侮辱』といった心理的暴力も含まれます。

自分の過去の経験と重ね合わせ、メンバーへの復讐・警告を行っているのではないかと憶測を呼びました。

平野紫耀くんが通院中!病名は?

2021年にも話題になっていた事がある平野紫耀くんの病気について。病名は『帯状疱疹』です。

帯状疱疹とは:水疱瘡と同じウイルスから起こる皮膚の病気で、疲労やストレスなどによって免疫力が低下した状態で発症する事が多い。発疹による強い痛みが伴う場合もあります。

実際に平野紫耀くん自身がインタビューで答えていた事もあり病気の発症は事実であり、多忙な中での通院を余儀なくされていました。

「じつは、2021年の暮れにも『解散説』が出回ったことがあったんです。それは今回、脱退することになった平野さんが、自身の体調不良について語った雑誌のインタビューが発端でした。インタビュー内で『帯状疱疹になっちゃったから』と答えていたんですよ」

Yahoo news

そして今回の脱退報道。脱退理由の1つに病気の再発・悪化の可能性もあるのではないでしょうか。

脱退理由:平野紫耀くんがジュリー社長から受けた大きなストレス

現代社会でストレスにより発症する事も多い『帯状疱疹』。

脱退報道の裏で平野紫耀が藤島景子ジュリー社長との話し合いを希望中に何度もドタキャンを繰り返されストレスを抱えていた事がわかっています。

藤島ジュリー社長は現在のジャニーズ事務所代表取締役社長です。関係者による証言はこちら。

「今年の初めころから、平野はジュリーさんに自分の思いを伝えるため、何回も面談を申し込んでいたんです」

「でもジュリーさんのドタキャンが続いた。途中でジュリーさんから、『なんで1人で来るの? 仕事の話なら5人で来なさい』と言われた。最初は1人でアポを取っていたのに。そこでメンバー5人で会いに行こうとしたのですが、それでもドタキャンが続いた」(事務所関係者)

文春オンライン

2019年7月にジャニー 喜多川氏が亡くなってから3年経った今。

退所や脱退報道が続くジャニーズ。退所までの今後のキンプリの動きにもまだ目が離せません。

目次