【kep1er:ケプラー】日本人メンバーのましろはデビューを3度逃した苦労人!

韓国の音楽専門チャンネルMnetによる日中韓ガールズグループオーディション番組『Girls Planet 999』で、

応募総数約1万3000人の中から選出され、

合計99人が参加した中から選ばれた9人のメンバーが所属しているkep1er(ケプラー)。

第64回日本レコード大賞で『特別賞』の受賞が決まっており、これから人気がさらに急上昇する事が期待されますね。

kep1er(ケプラー)のメンバーの中には、2人の日本人が在籍しています。

そして、そのうちの1人『ましろ:坂本舞白』は実はデビュー機会を3度逃している苦労人なのです。

夢を叶えて現在はkep1er(ケプラー)として活躍されていますが、

1度は夢を諦め韓国から日本に帰国しアルバイト生活を送っていた彼女の過去を見ていきましょう!

目次

【kep1er:ケプラー】日本人メンバー ましろ 3度落選の過去

初めて日本人で韓国の大手事務所に練習生として合格し実力はトップクラスなのに運に恵まれなかったのか、

“運も実力のうち”という言葉がぴったりな日本人メンバーましろちゃんの苦労人エピソードが続きます。

ましろの過去①:サバイバルオーディション番組「Stray Kids」に出演→落選

韓国のケーブルテレビ局『Mnet』・日本では『スカパー』の音楽系チャンネルで2016年に放送されていたJYPエンターテイメント主催のサバイバルオーディション番組「Stray Kids」に出演していた日本人メンバーのましろちゃん。

JYPエンターテイメントとは :2PM・TWICE・Niziuが所属する事務所。総合プロデューサーはNiziuのオーディション番組【NiziProject】で日本でも広く名が知られ有名となったパク・ジニョン(J.Y. Park)。
2016年当時のましろちゃんはJYPエンターテイメントの練習生でした。

「Stray Kids」といえば、JYPエンターテインメント所属の韓国の8人組男性アイドルグループが頭に浮かびますよね。

男性アイドルグループが結成されたオーディションに女性のましろちゃんがなんで?と思った方もいると思いますが、

このオーディションには“全員デビューを目標”にしてミッションをクリアしていく!

という本格的なサバイバルの前にそのオーディションへの参加の権利を手に入れる為の序章がありました。

それが、女性グループと男性グループでデビュー候補をかけたショーケースを行い、

勝利したほうがオーディション番組の主人公になりデビューへの1歩を踏み出せるというもの。

ショーケースとは「新しいアルバム又は新人歌手を関係者に広く知らせるために行う特別公演」。        オーディションでのショーケースは「練習の成果・実力を審査員の前で披露する特別公演」
を韓国では意味します。

男性チームは、現「Stray Kids」リーダーのバンチャン自身がJYP練習生の中でメンバーを選んだチーム。

女性チームは、JYPのトレーナーたちが練習生の中からメンバーを選んだチーム。

男子VS女子での対決を行い、総合プロデューサーのパク・ジニョン氏が結果的に選んだのは【男子チーム】。

その時点で女子チームのオーディション番組への出演の権利は途絶え、ましろちゃんの1度目の落選が決まりました。

ましろの過去②:ITZYのメンバー最終候補生に→落選

サバイバルオーディション番組「Stray Kids」の2年後の2018年。

現kep1er(ケプラー)日本人メンバーのましろちゃんは、【ITZY】のデビューメンバー最終候補生まで残ります。

実は【ITZY】のメンバーは「Stray Kids」のオーディションでましろちゃんと一緒に女子チームとして参加していたメンバーが抜擢されているのです。

kep1er(ケプラー)ましろ

その時の画像がこちらなのですが、顔が小さい・肌が白い・目がクリクリでダントツで可愛くないですか!?

しかし、【ITZY】のデビュー最終候補でも結果は落選。

このビジュアルと実力がありながらも、

ましろちゃんが最終候補から落選してしまった原因には色々な憶測が飛び交っています。

落選の理由①:コンセプトが合わなかった

JYPエンターテイメントの先輩グループ【TWICE】のキュートで可愛い雰囲気とは違い、

“ガールクラッシュ”という言葉がよく使われるほど力強い印象の【ITZY】。

どちらかといえばましろちゃんは【TWICE】よりのキュートな見た目と雰囲気ですよね。

お豆腐と呼ばれる【TWICE】のダヒョンちゃんの白さと、ベビーフェイスのツウィちゃんを合わせた印象!

まさにアイドル顔!というべきビジュアルのましろちゃんなのですが、

【ITZY】に求められる個性的な力強さのコンセプトに合わずに落選したのではと考えられます。

落選の理由②:国籍の分散化

先程の落選理由で出てきた【TWICE】は、日本人3人を含む9人組多国籍グループ。

2018年に結成した【ITZY】は、全員が韓国人の5人組グループ。

2020年に開催されたNiziProjectでデビューした【Niziu】は全員日本人の9人グループ。

JYPエンターテイメントの練習生であったましろちゃんは、2018年の【ITZY】落選後にJYPを退社。
Nizi Projectは応募資格はあったものの、理由は不明で参加されていません。

先輩グループの【TWICE】が多国籍の為、国籍の分散化をしてグループを差別化する思惑があったとすれば

【ITZY】のデビューメンバーは“韓国人であること”という枠で決められており、

日本人である事が原因でましろちゃんが落選となった可能性が考えられます。

その後のNiziProjectの開催がJYP退社時に伝えられていたのかは謎ですが、もし退社せずに残っていれば

日本国籍の方のみ参加可能なNizi Projectのオーディションを受けて現Niziuのメンバーであった可能性も否定できません。

このメンバーの中にましろちゃんがいても違和感ない!雰囲気的に馴染むと思いませんか?

退社のタイミングが悪かったと言えばそれまでですが、

デビューのきっかけのタイミング・条件が合わずに悔しい思いをしてたであろうましろちゃんを思うと胸が痛みます。

落選の理由③:身長のバランス

【ITZY】のメンバー全員が実は高身長なんです!

チェリョン:168cm/リア:168cm/リュジン:165cm/イェジ:170cm/ユナ:168cm

ITZY 身長

現kep1er(ケプラー)日本人メンバーのましろちゃんの身長は、157cm。

日本人で女性の平均身長は158cmと言われているので平均的な身長ではあるのですが、

【ITZY】のメンバーよりも10cmほど小さいのでここに並ぶのを想像すると確かにバランスが悪いかも。

同じくらいの身長の他グループのメンバーは、

【TWICE】だとダヒョンちゃんが158cm、チェヨンちゃんが155cm。

【Niziu】だとマコちゃんが158cm、ミイヒちゃんが157cmとなっています。

韓国 身長

他グループでも意外と160cm以下が少ない!

ただ同グループに同じ身長の子が2人いればそこまで見た目の違和感は出ないかもしれませんが、

【ITZY】は全員が高身長な上に、人数が5人と少なく1人だけ小さいと目立ってしまう!

身長のバランスの関係でましろちゃんが落選となってしまった可能性も十分考えられると思います。

ましろの過去③:他事務所に所属しデビュー間近→退社

JYPエンターテイメント退職後に、Stone Music Entertainment という会社に所属し

ガールズグループとしてデビュー予定でしたがデビュー前に退社。3度目のデビューの機会を失います。

理由は明らかになっていませんが、

念願のデビュー前に退社されている事を踏まえると会社とのトラブルも予想されますよね。

kep1er(ケプラー)ましろの現在

デビューの機会を3度逃し、最後のチャンスのオーディションで夢を掴み取ったましろちゃん。

kep1er(ケプラー)のサブリーダーとして頑張っている姿が、歌番組や授賞式など日本でもよく見られるようになってきました!

今後の活躍にも注目していきましょう!

目次